個別基本データを登録

1.個人コード、氏名、ヨミガナ、性別、生年月日、住所、連絡
   先等を入力します。

    ※弊社、食事箋管理システムより、個人基本データの取
   得が可能です。
    







栄養目標量及び食品群別摂取目標量は、自動算定

1..2015年版 日本人の食事摂取基準より、性別、年齢別、身
  長別栄養目標量を生活活動強度別分類で搭載していま
  す。

2.目標量は、入力内容から自動算定し、表示されます。


食事摂取データを登録

1.食事摂取内容を食事区分別(朝昼夕と間食を含む6区
  分)に入力します。
  
2.入力には、食品、加工食品、料理セットメニューの各マス
  タを利用し、入力します。
  食事の摂取量の比率入力も可能です。

3.入力中に目標量に対する過不足や栄養量を確認できま
  す。
  
検査・計測データの管理とグラフ化
  
1.身長、体重の継続管理
  
2.血圧データ測定値の管理

3.検査データ各種の管理

4.各測定値と検査データを日付とともに管理する事で、グラ
  フ化が可能です。

  









消費エネルギーの把握 

1.睡眠、食事、休息をベースとして、その他の個別の活動も  含め、Mets を利用し、1日の消費エネルギー計算が可能
  です。
  
2.配膳表表示画面より、種々の集計表が確認出来ます。

3.全ての集計表の印刷が出来ます。



出力帳票 

・摂取献立表・提示献立表
・各種交換表
・食事診断表
・検査データ推移表
・消費エネルギー計算
・栄養カルテ
・栄養指導実施記録  等etc.
  
  




栄養管理〔栄養指導〕システム(Natural)                ⇒お問い合わせフォームへ⇒


栄養管理〔栄養指導〕システム(Natural)の詳細     ※Naturalは、個別の食事摂取内容を登録し、診断するシステムです。

個別基本情報登録画面                                                                       ⇒ Q&A ⇒



検査・計測データの管理とグラフ化


消費エネルギーの把握



SOAP方式の入力及び管理が可能

1.睡眠
2.食事時間及び外食の頻度と規則性
3.食事以外の習慣
4.口腔問題
5.生活習慣
6.問題点の把握 等、個別状態の管理


多彩な出力帳票類



個別栄養目標量の策定

栄養目標量は、2015年版 日本人食事摂取基準より、性別、年齢別、身長別栄養目標量を生活活動強度別分類で搭載しています。


個別食品群別摂取目標量の策定

個別食品群別摂取目標量は、国民栄養調査 最新荷重平均成分データを利用し、計算、策定しています。


使用している食品成分は、以下の日本食品標準成分表2015年版(七訂)のデータを利用しています。

2015年版(七訂)アミノ酸成分表編
2015年版(七訂)脂肪酸成分表編
・2015年版(七訂)炭水化物成分表編


各製品詳細へ

   食事箋管理システム  栄養管理計画・NSTシステム   栄養ケアマネジメントシステム   栄養管理〔栄養指導〕システム

   食生活診断システム   給食管理システム   セントラルキッチン(新調理)システム   特定保健指導システム



                                                    ⇒お問い合わせフォームへ⇒